中国のオーストラリア乗っ取り 失敗する模様 

海外

中国の“嫌がらせ”を受けるオーストラリアに、コロナ後の商機を見いだせる理由

これから、オセアニア諸国の中国に対する警戒心は増していくだろうことは前にも述べた通りです。

オーストラリアやニュージーランドにはほかの国でもあるような人種差別は確かに存在します。

そこへ、お金にものを言わせたような国や外国人が入ってきたおかげで、今まで手にしたことのないような大金が現地の人にも入ってくるようになりました。

とくに、中国人マーケットが住宅と土地に目を付け買いあさったおかげで小屋みたいな家が1億円もするような状態になりました。

オークションに行っても現地の人たちは太刀打ちできない状態です。

海外の人が買った家は賃貸に出されます。現地の若者は家が買えないばかりか、高い家賃を外国人(ほぼ中国人)に支払わなければならないという複雑な気持ちが芽生えて来ていたことは想像に難くありません。

今では、外国人が家や土地を買うことはできなくなりましたが、抜け道はあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました